任せて任せず

本日3月15日金曜日、産業会館5階会議室にて、

『第2回研修会』が開催されました。

理事長を務められた柴原OB

と、

組織力向上委員会が誇る金田さんのお話しを聞きに、オブザーバーで参加してきました。

みなさんはなぜ、JCをしていますか?

自分の中の目的はありますか?

JCって何をする所なんですか?

 

 

JCは、『組織でまちづくりをしているところ』

だと、柴原OBは、おっしゃいました。

組織だからこそ、組織のルールがある。

そして皆会費が同じだということは、

皆が平等だということ。

その中でも委員長や、その上の人間は、人を動かしていかなくてはいけない。

そこで大切なのは、

『人間力』

あの人のためなら!俺はやる!

この言葉…

たしかによく耳にします。

では、人間力ってどうやったら磨かれると思いますか??

柴原OBのお話しの中にヒントは隠されていました。

それは

『配慮』

という相手を想う気持ち。

◉委員会に欠席したメンバーに資料を届けることも、ひとつの配慮

◉会議や打ち合わせでも、相手が全力で迎えるように資料を準備しておいたり、サポートすることも配慮

相手を想う気持ちは、

会社を経営するうえでも、

まちづくりをしていくうえでも、

ひとを育てていくうえでも、

全てに直結していて、それができることで、

すべてが好循環していくかもしれない。

最後に

質疑応答であった柴原OBの教訓①

松下幸之助の『任せて任さず』

一人でやろうとせず、任せるとこは任せる

たしかに。

JCは本気で向き合えば向き合うほど奥が深い

 

会員交流委員会

西橋 理恵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

第2回研修会まもなく開催

人財グループ

組織力向上委員会の前期研修会員第2回研修会がまもなく始まります!

本日はOB講演&日本人の歴史講演会

事前に、マナー、名刺交換について、渡邊くんと西田くんが説明を行っています!!

組織力向上委員会のみなさん

研修会員のみなさん

頑張ってください❗️❗️

第11回会員交流委員会

2月27日水曜日文化センターにて、第11回会員交流委員会を開催致しました。

本日のテーマは

◉2月定例会振り返り

◉委員会アワー

について討議を行いました。

委員会アワーについては、

今年のテーマである、

“伝える”

“伝わる”を軸に起き、

アワーの目的をしっかりと共有し、

メンバー全員が、

各委員会の今年の方向性や想いを共有できる何か…

を、あと数日で模索することになりました。

深く深く掘ることで、見えてくるものがある。

正解はないし、正しいことも存在しない中で、

深く掘り下げて、それを実行し、またそれを検証して、もっともっといいものに変えていこう!

これは、JCだからこそできることで、他では学べないことだと私は思っています。

これができるのも、会員交流委員会には、ベテラン勢が多くいてくださるおかげ。

いままでやってきたからこそ言える言葉や思考があり、それをおしみなく出してくれるベテラン勢。

本当に勉強になります。

4月定例会に向けて、メンバーの貴重な意見を拾いながら、資料を作成していきます。

委員会に来れていないメンバーは、しっかりアフターフォローをさせていただき、委員会メンバー全員で目的を達成してまいります。

会員交流委員会

西橋理恵

 

 

 

 

2月定例会part2

無事に終わった2月定例会。

あたふたしているのは私だけ…

委員会メンバー全員がそれぞれの担当、役割を把握し望んでくれた2月定例会。

メンバーからも、ブロック協議会さんからも素晴らしかった!と好評いただきました。

委員会メンバー一人ひとりのおかげで、この声があるのだなと、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

新しい会場での挑戦。

今後にも繋がるよう…

アンケートを実施し、しっかり検証を行いたいと思います。

頑張ったあとは、2018年度入会本田君のお店。

マッシュカフェにて、アフターを行いました。

会員交流委員会。

2月誕生日がなんと!!

5名もおります。

まとめてー誕生日祝いをしました!!

3月定例会もまた初心に戻り、

一歩一歩、確実に、

木下委員長が掲げたテーマを

達成していけるよう、

委員会メンバー全員で突き進んでいきます!28140604-1A9E-4966-BDD8-DB1767FD0B49.jpeg

 

 

委員会訪問

1月定例会の人財アワーにて、

◉定例会の意義や目的

◉2019年度定例会運営の変更点

についてお話をさせていただきました。

今年は、遅刻も早退も欠席扱いになります。いろんな声をいただきましたが、そのように変更した目的、理由がしっかりとあります。

そして、メンバー一人ひとりにも、時間をつくり定例会に参加する目的があると思います。

だからこそ、再度、全委員会を周り、定例会の目的について共有を行い、

会員交流委員会メンバーの経験話を入れながら、我々の想いに共感していただき、

定例会の意義をしっかりと共通認識させていただきました。

我々会員交流委員会も、準備から設営、運営まで、丁寧かつ全力でやっていきます!

今年の定例会は、

なんでか行きたくなるなー!

そんな定例会を目指して!!

会員交流委員会

西橋理恵

 

2月定例会

2月定例会は、新たな挑戦として、

結婚式場で例会を行うことになりました。

初めての会場なので、下見、リハーサルは入念に行おう。

と言うことで、

平日の昼間に会場をお貸りして、

実際にテーブル、イスのセッティングを行い、かかる時間等もチェックしました。

平日の昼間というのに、参加率高い委員会。

アポの時間を変更してまで参加してくれる松下君。

休憩を利用して30分顔を出してくれる宮崎君。

ふたりとも2018年度入会の若手。

ベテラン勢もしっかりと背中を見せます。

まだ2ヶ月しかたっていませんが、

委員長の想いが、委員会メンバー一人ひとり気持ちを動かしているのだなと私は感じています。

この想いが、メンバー全員に伝わるよう、当日に備え準備を進めていきます。

会員交流委員会

西橋理恵7EB5D806-B16F-4671-89F3-660BD1F1A8F6

 

 

 

新入会員歓迎会

会員交流委員会に配属になった、福島 慎一君の歓迎会を開催致しました。

福島工匠の代表でハウスメンテナンスを主な仕事とされています。

JCに入会した目的は……

実は僕、めんどくさがり屋なんです。そんな自分を変えたい!もっともっと成長したいんです!!

そんな意気込みを熱く語ってくれた福島君。

これから時間と自分との戦いが始まると思います。無理かもしれない…と思うことも必ず出てくると思いますが、乗り越えた先に、言葉では表せれない達成感や仲間、自己成長があります。

それをメンバーはすでに体感しています。

だからこそ、福島君にも半年間の研修を全力でやって、JCだからこそ味わえるなにか…を体感してほしい

そう願いながら…

一緒に頑張っていこう!の団結式を行いました。

誰一人取り残さない持続可能な会員交流委員会を目指して。

会員交流委員会

西橋理恵